無理して眠ろうとしない事

| コメント(0) | トラックバック(0)

眠れないとき、一番大切なのは
「無理に眠ろうとしない」事ではないでしょうか?
この「眠らなければいけない」という、
なかば強迫観念にも似た考えそのものが、
「眠れない原因」なのだと思います(苦笑)。


人間どうしても「明日の仕事はどうだろう...」とか
「明日は、試験だ...」などなど、先の事を考えてしまいます。
でも、先の事ばかり考えていても、
現実は思い悩んだようには行きません。
想像しても仕方ない事は、考えない。


自分に言い聞かせるだけでも、「余分な考え」をしなくても良くなるような気がします。
そうしてゆくことで、「眠れない事を受け入れる」ことが出来るようになってきます。
眠れない事を受け入れていしまえば、もう無理する必要はありません。

そして、無理しない事が、結果的には「眠れる事」につながるのではないでしょうか。
なんだか「哲学」ぽい考えかも知れませんね(苦笑)。
でも、もともと「眠れない」事自体、「脳の中の問題」な気がするのです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lostthebelt.org/mt-tb.cgi/1

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、ニーチェが2012年2月15日 13:09に書いたブログ記事です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。